ギネスにまで載ったのに…「ペイナイト」

ペイナイト(ペイン石)

希少石が好きな人なら名前は知っているであろう石

 

いつも思う…

日本ってマーケティングの場としては最高なんだなぁ、、って (゜゜)

 

レッドベリル・ベニトアイト・トリプライト・ジェレメジェバイト・ユークレース・グランディディエライト

数年前は、すごく入手困難だった宝石たち

でも最近では、わりと出回っていたりする。

 

そういう私も全部に手を出しているからねぇ ( ̄∇ ̄;)フフフ

 

画像の「ペイナイト」も♪

確かに希少石ではあるんだよ…

でも人気があるかと言えば、あまりない…

左が表で、右が裏側

はっきり言って地味! Σ( ̄□ ̄|||)


ペイナイトとは

別名(ペイン石)

 

 

、イギリスの鉱物学者であり宝石ディーラーのペインさんが、1950年代に発見
、発見から30年以上、小さな結晶しか存在せず大英博物館に保存
、1980年代にやっと3個目が発見
、その後も発見されず、世界に3個しかない鉱物としてギネスブックにも載る
、2000年代に入ってからは、少しずつ発見され普及していく

 

私みたいな凡人ですら買えるんだから普及率はかなり上がったよね (´∀`*)ウフフ

とりあえず、

発見から50年間は世界で3個しか存在しなかった!

と、コレクターを熱狂させた鉱物らしい



 

ただねぇ、、(ーー;)

残念なことに宝石として見られる事がない…

 

色んな方のブログなり説明文を読んでみたけど、

希少性は高いがジュエリーとしての価値は低い

色目の悪いガーネットの様な色

みたいな書き方をされる事が多い。

 

高品質の「ペイナイト」は無色透明で、

透明バラ色と呼ばれるカラーはなかなか見られないらしい (゜゜)

 

でも一般的に見られるのは、画像の様な暗い褐色

この石に関しては、興味のある人ない人が両極端に分かれると思う。

 

でもね、、(ΦωΦ)フフフ…

この「ペイナイト」ね…

白熱灯や明るい光を当てると、すっごく綺麗なんだよ!

 

見よ!

深紅というか、情熱の赤!

ガーネットともルビーとも違う深みのある色!

 

もっと強い光を当てると、まだまだ鮮やかになるんだよ~

光にかざしたり、角度を変えて見たりするとかなり面白いよ~



 

一般的なレアストーンとは全く違う地味な石

ジュエリーとしてはどうか?

と聞かれれば、向いてはいないかも知れない。

 

だから興味がない人には全く見向きもされないし、

逆にコレクターにとっては、是非とも欲しい石。

まさに【希少性 vs 美しさ】の戦い! (@ ̄□ ̄@;)!!

 

深みのある面白い石だと思うよ♪

現在でも結晶で売られてるのはあってもルースは数少ないし♪

 

でも、更に贅沢を言うならば、

高品質と言われる、

クリアなバラ色の「ペイナイト」もいつか持ってみたいなぁ (* ̄▽ ̄)



 


レアストーン売り切れ続出

 


レッドベリル ルース ノンオイル 0.75ct ベリル カラーストーン【送料無料】

ノンオイルは超稀少!

 


【特別品】【天然石・宝石・ルース】 ベニトアイト0.773CT

ブルーサファイアとダイアモンドが混ざり合ったような色合い!

 

 


【コロナ応援8/16まで20%OFF】オレンジトリプライト 宝石 ルース 2.32CT

稀少が鮮やかな、パキスタン産のオレンジトリプライトです。

 

 


【天然石・宝石・ルース】 エレメージェバイト0.457CT

美しいブルーの煌めきを見せる激レア宝石!

 

 


【返品可能】 ☆激レア☆ ユークレース ルース 0.776ct Euclace 【新品】 レアストーン

ブルーとホワイトのコントラストが綺麗なレアストーン!

 


グランディディエライト 0.678ct プラチナ リング ダイヤモンド 0.31ct 中央宝石研究所鑑別書付き

発色は鴨の羽根のように鮮やかなティーブルーと呼ばれるブルーグリーンが魅力!

 



最新情報をチェックしよう!