実は難しい「ムーンストーン」

ムーンストーン

ブルームーンストーン

ロイヤルブルームーンストーン

レインボームーンストーン

誰でも知ってる身近な宝石!

なーんて思ってたら大間違い! (@ ̄□ ̄@;)!!

 

はっきり言ってややこしい。

知れば知るほど、ややこしい。

一言では説明できない「ムーンストン」



 

と言うのもね、、(゜゜)

実際のムーンストーン

本物のムーンストーンと、現在売られているムーンストーンは別のもの。

本物のムーンストーンはスリランカで採られていたけど、だいぶ前に閉山されいるとの事。

 

ほとんどの人が見ているのは【ラブラドライト】か【ペリステライト

 

正直、成分とか説明されても頭に入らない、、(ーー;)

上の図は、中央宝石研究所さんのHPからお借りしました。

同じクラスだけど、派閥が違うんだね~くらいのノリで考えて・・・

 

でもね、この石は面白いよぉ (´∀`*)ウフフ

GIAさんのHPの説明

幽霊を思わせる かすかな光沢は、水に輝く月光のよう…

と表現している。

 

確かにそうなんだよ!

こうして見ると、普通のムーンストーン

でも、背景をブラックにしてみる

表面がペカペカ~に光る感じではなく、中からじんわり浮き出ててくる感じ。

幽霊のような、という表現も合ってると思う。

 

難しく考えるのは苦手だから、簡単に♪ (* ̄▽ ̄)


ムーンストーンの現実

ムーンストーンはもう採れないし~

 

同じグループ(フェルスパー族)の

ホワイトラブラドライト → 『レインボームーンストーン』

ペリステライト →  『ムーンストーン』『ブルームーンストーン』

で代用しちゃえ~ という事になりました♪

 

上の画像のネックレストップは「ムーンストーン」

鉱物名: 天然フェルスパー

宝石名: ムーンストーン

 

ここが大事!

こちらは他の方の画像をお借りしたもの

↓ ↓

 

鉱物名は同じだけど、宝石名は違うでしょ?

 

だから偽物という訳じゃないし、

むしろ【ムーンストーン】として市場に出回っている石

ほぼ100%が「ペリステライト」か「ラブラドライト

 

基本的な条件として、

◇ 透明または半透明であること

◇ シラー(青白く光る効果)があること

この条件に合っていれば「ムーンストーン」として呼んでも良いというのが現状では一般的

 

そして、最近知ったこと

『4℃』『agete(アガット)』などの有名ブランドは

「ムーンストーン」ではなく「フェルスパー」と表記しているのを見かける。

もしくは正式な宝石名「ペリステライト」として販売していたり。

 

こういうきちんとした考えは好ましい♪

でも「ムーンストーン」が有名すぎて、他の名前を言われても分からない人が多いのも事実 (ノД`)・゜・。

 

私も最初は、ミネラルマルシェで教えてもらったのね。

なんとなーく「ムーンストーン」の話しになった流れで、、

でも、いきなり口頭で説明されてもよく分からんかったよ… ( ̄∇ ̄;)フフフ

 

それから私の「ムーンストーン」探しの旅が始まった

フリマアプリとか、リサイクルショップとか

それっぽい物を探し求める。

 

それらを鑑別機関に送ったら、中にはガラス(模造石)もあったり。

そして、やっと出会えた画像の「ムーンストーン」 ヾ(*´∀`*)ノ

 

やっぱり実物を自分の目で見ると違いが分かるよ♪

実は、本当の「ムーンストーン」はなかなか出会えないレアストーン

 

じっくり見ると味があるよぉ~

1つは持っていたい宝石だよぉ~
 

【ブルームーンストーン】ティアラリング K18WG 0.03

 


【ブルームーンストーン】ダイヤモンド K18WG/6月誕生石

 


【agete】 K10、クォーツ、白蝶貝、グレームーンストーン





【4℃】ムーンストーン ネックレス プラチナ



最新情報をチェックしよう!